ブログ

勉強会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は従業員との勉強会でした。

去年から続いていた、フットケアシリーズのラスト「巻き爪」です。

巻き爪に悩む方は多く、手術で爪をガッツリ切られた人、巻き爪に長年悩んでいる人は自分で自分の爪を怖くて触れないと言います。
私の所にも何人か定期的に爪の手入れで通っている人もいます。

まず問題なのは、「正しい」を知らないとですよね。
こう考えると人間って知らない事多いですよね。
当たり前になりすぎていて、疑問に思わない事!
爪がなぜ必要なのか?
なぜ巻き爪に成ってしまうのか?

人間の特性に「慣れる」というものがあります。
普通の状態だった所から、一瞬で巻き爪になったとしたら不都合にも気付くでしょうが、長い月日で爪が巻いていくとその変化って気付きにくいものです。

我々は「足の専門家」として、日々勉強し施術だけでなくフットケアも含めた総合的なアプローチが足には必要だという事に気付きました。
足のトラブルを見てみても、性別、年齢、体型、症状等、色んな要因により違ってきます。
引き出しを多く持ち相手に合わした最適な施術とアドバイスが必要になります。

これからも我々を必要としてくれる人がいる限り、勉強し続ける事が大事ですね。

49
55

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 法政大学自転車競技部へ訪問
  2. 技術講習①
  3. 保護中: 【距骨調整】施術確認動画
  4. 第三回 距骨調整研究会を開催!
  5. 祝!雑誌掲載
PAGE TOP