ブログ

重版出来!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とても嬉しいご連絡がありました。

2月に出版された「距骨を整えれば不調が治る!」が、増刷される事になりました。
12,000部増刷の累計39,000部となります。
3月9日に搬入されて、今度はセブンイレブンなどでも並ぶ予定です。
まだ知ら無い方たちは、ぜひチェックしてみてください。

今回は、 前回の続きにもなりますが、今回は「基準」について書きたいと思います。

私は整体師として、現在「外反母趾の角度を何とかして手技で改善できないか?」 という大きなテーマを取り組んでいます。
ずっと以前からやらなきゃいけないテーマではあったのですが、横目で見ながら見ない振りをして過ごしてきていたのが事実でした。

その話題が出る度に、「そうなんだよなあー」「あれねぇー」「だよねぇー」という、後ろ向きな自分でした。

とにかくネガティブで、正直全然楽しくなかったんです。
「痛み」や「機能」は、大分自信を持ってアプローチできているのですが、
「角度」については正直諦めが強かったです。

グダグダと同じような内容を書いてきましたが、ここから気付きに入っていきますね!

「基準」は「ワクワク基準」と定義付けます。
外反母趾で困られている人達の半数は、形をどうにか良くしたい方達です。
私も2月に入るまで、なんだか他人事のようなスタンスで、「形改善問題」には向き合っていました。
今までも何もしなかった訳ではありません。
むしろできる限りの抵抗をしました。
それでも「ウンともスンとも」反応が無いんです。
気付いたら興味を失っていました。
加盟店の集まりで「距骨研究会」という集まりがありますが、その中でもネガティブに発言していました。
でも本気になりました。そのきっかけは、「数値化」でした。
見た目って本当にいい加減なもので、変わってないように見えちゃってたんです。
外反母趾の患者さんに、施術前後で測定してみたら、驚きました10%改善していたんです。

「改善できるんだ」

そんな感じでした。
そこからはむしろ外反母趾の患者さんに、施術で入るのが楽しくて楽しくて!
写真と測定をする事で、相手にもしっかりと見せられますし、こちらも自分の施術の裏付けが出来ていくのです。

目標は2018年6月までに
「手技で1回で外反母趾の角度を20%改善」
です。

はい、言っちゃったあ〜!
ここで書いた事で自分自身を追い込んでいこうと思います。

私は今外反母趾の患者さんに入るのが、とてもワクワクしています。
というのも先ほどお話しした「ワクワク基準」にも、「テーマ」があって闇雲にワクワクすればなんでも良い訳ではありません。
シンプルですが、
「相手が嬉しければ自分も嬉しい」
を「テーマ」に「ワクワク基準」を設定します。

だから施術の最中にも常に考えるんです。
「今日はどうやって喜ばせようか?」
決して「喜んでもらえるかなぁ?」ではダメなんです!

「どうやって喜ばせようか?」
を考える事で、声掛けが変わったり、もっと喜んでもらえるようになります。
ぜひ試してみてください。

何に対してでも良いです。
1つ「ワクワク基準」を作ってみてください。
同じ仕事で同じ人をやっているのに、今までより楽しくなります。

先ほど発した目標の成果は6月にまた発表しますね。

乞うご期待☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 祝!雑誌掲載
PAGE TOP